福島正則's コラム

2012年1月10日


あるパーティーの会場、知り合いのご夫婦、何かいさかいがあった模様。
1時間もしないうちにご主人が帰ってしまいました。
奥様にどうしたのか尋ねると、
「ほっとけばいいの!家の鍵はあたしが持ってるんだからどうせ入れないの。待たせとけばいいの!」
寒いのにかわいそう。
翌々日、奥様にお会いしたので、「ご主人大丈夫でした?」と尋ねると、
「合い鍵で入って先に寝ていたわ。憎らしいからその夜は別の部屋で一人で寝たの。そうしたら寒くて、ストーブは丁度灯油が空だし、敷き毛布をして靴下をはいたけどそれでも寒くて一睡もできなかった。」
大変だったのね。
「でも夕べはあったかかったわよ、ちゃんとあっためてもらったから!」
え、ええっ!? なにそれ?・・そうですか!
そうでございましょうとも!
余計なことを聞いた私が悪うございました。!
皆様も幸多き年でありますように。


(福島正則)