太陽光発電の基礎知識

太陽光発電システムのしくみについて、下図で簡単にご説明します。




太陽電池モジュール

このパネルで太陽の光を受けて電気をつくります。


パワーコンディショナ

太陽電池モジュールで作り出された電力(直流)を、家庭で使える電力(交流)に変換します。さらに、太陽光発電システム全体を自動管理します。メーカーによって屋内に設置するタイプと屋外に設置するタイプがあります。


分電盤

発電した電力を各部屋や機器で使えるように送ります。


電力量計(買電用メーター、売電用メーター)

元々ついている買電用の電力量計の横に売電用の電力量計を設置します。総発電量から、消費分を差し引いた電力(売電)量と、購入した電力(買電)量をそれぞれ計測します。


接続箱

太陽電池モジュールで発電された直流電流を集めて、パワーコンディショナーに送ります。電流の逆流などを防止する役目を担います。


パワーモニター

太陽光発電システムの発電量や家庭内で消費されている電力量、電力会社に販売している売電量などをモニターで見ることができます。