福島正則's コラム

2013年4月30日

(原発避難その2)

近所のガソリンスタンドのご主人。奥様が子供を連れて

名古屋の実家に帰っておりました。

今年、長男が幼稚園へ入学するため、名古屋で入学するか

郡山で入学するかでもめて、離婚の危機にまで至ったとの事。

(本人談、チョット大げさかとは思いますが。)

結局は、郡山へ帰り、当地の幼稚園へ入学したようです。

でも、このような騒ぎは多くの家庭で起こったのでは

ないかと思います。


放射能は怖い。でも、家族は一緒に住みたいですよね。

一緒に住むようになって、爺ちゃんも婆ちゃんも喜んでいます。これが自然な姿です。


家族を離散させる原発には反対です。


(福島正則)