福島正則's コラム

2013年5月31日

商工会議所での会合の後、久しぶりに皆で飲みに行こうかという話になりまして、連れだって出かけることになりました。

会議所会館を出たところで、長いおつきあいのS社長が、


「福島君、悪いんだけど、飲み代を立て替えておいてくれないかい。

じつは、女房が領収書を精算してくれないんで、小遣いがまったくなくなったんだよ。」


「いいですよ。でも、奥さんが領収書を精算してくれないなんて、奥さんを怒らせるようなこと、いったい何をしたんですか。

前にも一度ありましたよね。」


「何にもしてないよ!」


ウソです。してます。

私ども、中小企業は、経営者の奥さんが会計をしているのは一般的な事です。

ですから奥さんがその気になれば、兵糧攻めなどたやすい事です。

身に覚えのある方はお気をつけください。


福島正則