福島正則's コラム

2013年7月11日

「福島で生まれて、福島で育って、福島で働く。

福島で結婚して、福島で子供を産んで、

福島で子供を育てる。

福島で孫を見て、福島でひ孫を見て、

福島で最後を過ごす。

それが私の夢なのです。」


子供たちに、ごく当たり前の事を、「夢」と言わせてしまった原発事故を忘れ、

原発利権に群がる原発村の人々が活気づいてきました。

原発事故のため、復興が進まず、福島県の避難者数は、6月6日現在で、避難者総数93,915人(内、県外避難者数53.960人(復興庁調べ)にのぼります。

いまだに故郷へ帰れない人がこれだけいるのです。

忘れて欲しくありません。


福島正則