福島正則's コラム

2014年6月2日

国道49号線、一車線道路。

3台ほど前の車が、時速30~40kmで走っております。

この車の前は、ガラ空きです。皆いらだちながら後についております。

2車線になりました。

皆一気に追い抜いていきます。私も追い抜きをかけ、並んだ瞬間に、運転手の顔をチラ見します。

やはり後期高齢者でした。

そういえば以前、同じような場面があり、忌々しく思いながら運転手の顔を確認したら、私の父親でした。


[子供叱るな我が来た道ぞ。年寄り笑うな我が行く道ぞ。]


未熟者で、なかなか優しくなれません。



福島正則