福島正則's コラム

2014年7月3日

孫が来ました。私の家の孫は、幸せです。

母親と、婆様と、母親の妹と、三人でかまっています。

一方では、かまわず、食べ物も与えず、衰弱死させたとか、

一歳児を殴って死なせたとか、死亡した幼児の遺体を調べたら、胃の中から紙おむつがでてきたとか。


どんなにひもじかったのでしょう。

寂しかったでしょうに。

一生懸命親を呼んだでしょうに。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

悲しすぎます。

子供は親を選べません。

慈しみましょうよ。手間暇かけて育てましょうよ。



福島正則